読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまぺめも

布団派のめも

ブログから2週間離れてみた

f:id:qudo:20170213143505j:plain

 

僕は高校時代の先生にこんなことを言われました。

 

「人間、2つくらいのことなら同時にできても、3つ同時となると途端に難しくなる。だから2つのことにだけ集中して生活しなさい。」

 

僕の高校は、いわゆる進学校です。
また自称進学校と揶揄されるように、多分に漏れず校訓として「文武両道」も掲げていました。

 

 

つまり先生曰く、「文武両道のために、勉強と部活動の2つに集中しなさい」、との事でした。
それ以外の恋愛や趣味は程々にしておきなさい、という意味が込められていたのでしょう。(男子校だけど)

 

先生の言ったことは意外と的を射ていて、なるほど確かに3つ以上のことに集中するのはなかなか難しいな、と度々感じることが多々ありました。

 

1日に使える時間

なぜ3つ以上だと難しくなるのかというと、時間管理の難しさが大きな理由です。


当然人間は1日に24時間しか使えないので、その24時間をどう使うかというのは非常に重要になります。
しかもその内の6~8時間は睡眠に費やすので、使える時間は実質16時間ほど。
さらに学校や仕事の時間や食事その他諸々を引いたら、自由に使える時間なんてものは片手で数えるほどしか残りません。

 

もし1日に1時間ずつの作業でいいのなら、3つ以上も可能でしょう。
ですが実際には集中するとどうしても2, 3時間は平気で時間がかかってしまいます。
夢中になるといつの間にか数時間経っていた、なんてこともザラですよね。

 

2, 3時間かかることを3つ以上、1日のうちの数時間に詰め込むというのはとても厳しいです。
睡眠時間や余分な時間を削ったとしても、バイトや研究の時間を除くと僕が1日に使える時間は6時間ほどです。
さらに休憩時間や食事の時間を除いて5時間ほどですね。

 

そう考えると、この5時間に3つ以上のことを集中して毎日続ける、というのは確かに難しいことです。
特に僕は時間管理が下手な方なので、限られた時間を効率よく使うのはなかなか上手くできませんでした。

 

僕がやりたいこと

僕は今やりたいことが5つあります。


1つめはブログ。
お金のことは頭にないと言ったら当然嘘になるけど、純粋に文章を書く楽しみもあります。
自分が発信できるメディアを持つことがこれほど楽しいことだとは思いませんでした。
まだまだ始めたばかりですが既にブログの楽しさに魅了されています。

 

2つめはバイト。
僕はプログラミングのバイトをしていて、これがとても楽しいです。
自分の技術はどんどん上がっていくし、過大評価だと感じてしまうほど給料も頂いている。
単純にプログラミングが好きというのもあるけど、お金を稼ぐ楽しさというのもバイトで感じることができています。

 

3つめは研究。
僕はチキンなので特定がとても嫌なので詳しくは書きませんが、研究でもプログラミングをします。
特に最先端の技術に触れることができ、バイトとは別の言語にも触れることができるので疎かにしたくはありません。
一応体裁的には学業が学生の本分ということもあり、就職にも大きく関わるため、ラボ畜とまではいかなくても充実した研究生活を送りたいです。
(就職するかは考えていないけど)

 

4つめはバンド。
高校生の時にギターを始め、いつしか音楽で食べていくことが目標になっていました。
(バンドに集中するため高校を辞めようかと考えることもあったけど留まりました。
一時の感情に人生を任せずに本当によかった。)

そして、大学に入ってからオリジナルのバンドで活動を始めました。

 

しかし、ブログを始めてから心が大きく揺れ動きました。

音楽で食べていくのは本当に自分にとって幸せなのだろうか、と。

 

ここで冷静に「自分が音楽で食べていきたい理由」を考えてみました。

・有名になりたい
・大人数の前でライブをしたい
・人の心の支えになる曲を作りたい。
・音楽に打ち込める生活がしたい。
・お金持ちになりたい

 

ここまで考えて、なるほど自分はクズなんだなと確信するわけです。
「音楽で食べていきたい」というよりは「バンドで成功したい」という方が正しいですね。
恐らく僕は裏方の仕事では納得できないんだろうと思います。

そう考えると、何もバンドに全身全霊をかける必要はありません。
用は収入と時間があればいいので、ブログで十分な不労所得を作り時間も確保すれば、バンドを十分楽しめると考えました。

バンドは趣味と割り切って活動するのが最も効率的だろう、と感じたのです。


5つめは生活。

生活と言うか、僕は料理が好きです。
僕は体があまり強くないのか、しょっちゅう体調を崩します。
だから健康管理に気を付けないとすぐに風邪を引いたりお腹を壊してしまいます。
基本的な生活習慣を改善する、という簡単そうでもっとも難しいことをしなければなりません。
そのためにも、食事はなるべく自炊しています。
ですが、料理って意外と時間かかるんですよね。
食材の買い出しの時間も必要です。
調理と食事の時間も合わせて1, 2時間ほどかかります。
それでも料理には楽しさもあるので、ないがしろにはしたくないです。

難しいですね。

 

無謀of無謀

5つのことに集中するというのは、ぶっちゃけ無茶です。

体調を崩し、自分の時間管理能力の無さと考えの無謀さをひしひしと感じました。


どれも中途半端にやればこなせるかもしれませんが、幸か不幸か僕は若干完璧主義な部分があるので、どれも結構な時間を費やしてしまいます。


これはまずいと思い、僕はとりあえず1つだけやめてみることにしたのです。

 

2週間離れた理由

そんなこんなでやっとこさ本題ですが、やることの多さに忙殺され、僕は2週間ブログから離れました。

 

特に研究、バイト、バンドが偶然忙しい時期が重なり、それらだけでもキャパオーバーな状態でした。


そのため、割り切ってブログの更新を止めてみました。
(実際には名前やidを変えたり、新しくドメインをとったり、カスタマイズしたりとかはちょこまかやっていましたが、記事は1つも書きませんでした。)


これが結果的にはとても良い判断となりました。

 

一旦ブログから離れることで、他の事に集中することができました。
他のタスクがあまりにも多かったため、ブログにも時間を費やしていたらどれも中途半端になってしまっていたでしょう。

 

 

これってブログの大きなメリットですよね。


強制力が全くないから、自分のペースで続けることができる。
無理に毎日やる必要はないというのは大きな心の支えになります。
(毎日続けるに越したことはないですが。)

 

今回の休止で、ブログは自由に続けることができるということを再確認することができました。
無理に続けなくても良いというのは精神衛生上とても快適ですね。

 

2週間ブログから離れ、一応タスクの山場は越えました。
前よりは時間が確保できるようになりました。

 

なのでこれから記事をどんどん書いていきたいと考えています。
頑張ります。

 

蛇足

余談ですが、無茶の弊害か、早起きができなくなってしまいました。

 

以前は4時間半睡眠を続け、深夜と朝に作業をする時間を作っていました。
しかし、一度睡眠不足で体調を崩してから、回復後も朝が起きられなくなってしまったのです。
本能的に睡眠を求めているのでしょうか。

 

今は1時間でも多くの時間が欲しいので、朝ちゃんと起きられないというのはなかなか厳しいです。
なんとか策を考えたいものです。
とりあえず毎朝起きたらツイートでもしようかと思います。

 

 

いろいろ書きなぐったから構成めちゃくちゃになってそう